水中ハウジング買ってしまったセッション

何年か前から広角の撮影にはGO PROが一番最適でしたが、どうしても広角以外の写真が撮りたく、水中ハウジング買ってしまいました 注文してから、3か月待ちでようやく手元に届き、すぐに試し撮りに行ってきました 撮りたい写真がこんな感じでしたので、海に入る前にカメラのセッティングをし、入水 入水後には、海から出るまで望遠以外のセッテングが変更出来ない為、被写体にピントが全然合わず、四苦八苦しました 実際、海の中でも上がるまで撮影した写真がどんな感じなのか確認できない為、海に入る前のセッテングでその日の撮れだかがほぼ決まると、いっていいほど 2時間の撮影で2000枚近く撮ったのにも関わらず、ピントが合っていたのは50枚程度でしたね ピントが合っていない写真は写真ではないと言われそうですが、自分的にはピントが合ってない写真が好きなので3か月待ったかいがありました 大ちゃん ケイスケさん 武藤さん ノボルさん 曽我くん Kazuaki Luis Noda 真田さん Kentalow.stylemafia 今週もセッテングを変え撮影してみましたが、まだまだ撮りたい写真には程遠く、色々と試行錯誤しながら、続けて行きたいと思います 次回は水中ハウジング買ってしまったセッション2でお届けする予定です また、撮影させて頂いた皆さんありがとうございました 1週間に1回は、海にてお邪魔させて頂きますので、宜しくお願い致します

伊良湖ヤングガン

前日の波が残りそうだった先週の日曜日 2日連続でのセッションを開始 最初に海に入り、チューブを1本目から抜けていったのは、今年プロ1年目の安藤弘乃進 ノシンの弟の安藤竜太 粗削りながら今後が楽しみなサーファーの1人 寝ずにセッションに参加してくれたTK3 いっちゃん マキさん Ken Awano いつもニコニコ楽しそうにサーフィンしていた服部 カイセイも上手くなってきましたね。 楽しんでサーフィンするのが上達の秘訣かな 上手いサーファーが右奥にいるなと思ったら、昨年の全日本シニアチャンピオン 馬嶋 浩文 ツインやシングルフィンで切れたサーフィンを見せていた山本 カズヒサ 相変わらず深いチューブをセットしてくるのは鈴木 勝大 このエアーも見事メイク 1年間のオーストラリアから帰国した清水 章生 波のサイズが上がれば上がるほど、ドライブするボトムターンをしていました 家族 友達 ボビーマルチネス👍 2日連続でセッションすると編集作業が翌週まで出来ない為、ブログ更新が遅くなりました となると週休二日制から三日制になる事を願いつつ、次週では水中ハウジング買ってしまったセッションをお届け予定 また、千葉では今年日本で開催されるコンテストでは最大となるQS6000が始まったので、サイズとコンデション次第では、千葉まで行きたいと思っています 千葉の皆さん宜しくお願いします

暗くなるまで

激しく降った雨、風も夕方には上がったが、思っていた以上に、波も上がらず、まとまりがない波の中多くのローカルサーファーが一瞬のタイミングを逃さまいとセッション開始 今回は時間の経過の順に写真を掲載 Masashi Ookubo Takao Shimizu Hiroaki Suzuki Michihiro Ohba Hiroki Takeuchi Naoya Miyashita Tatuo Kondo Masahiro Suzuki Teruki Nakamura Kosuke HIrai Hironoshin Ando Sekosan Narisan Kazuki Luis Noda Takito Mori Masahiro SUzuki ジョエル・チューダーバッドマンテール この時間になるとグレーの色だった空が、一瞬紫色に変わり、幻想的な景色に変わり、自然が映し出す景色の素晴らしさを感じました オーストラリアから帰国したAkio Shimizu Tomoya Ogawa Naoya Miyashita 今季から田原市サーフィン協会会長に就任したYasuhisa Mishima 久しぶりに暗くなるまで撮影 改めていい波を当てる難しさと、その波を最優先に狙うサーファーの追求心を感じたセッション またみんなで狙いましょう🌊

ロンパラセッション

@takers_tomo 千葉にはサーフトリップで行きましたが、久々に再会したトモ君がロングボードにはまっていたので夕方撮影させてもらいました 太東ビーチ近くのセブンイレブン前にあるPORT OF CALL 美味しいコーヒーとこだわりのフード、お洒落な服や小物が置いてあり、毎年服を必ず1枚は購入してしまうお店 入り口には@kei otsuka氏が書かれた素敵なアートが目印です 以前素敵なアートが目に留まり、フォーローしてたのですが、今回のトリップでタイミング良くお会い出来た@kei otsuka氏ありがとうございました。 Tomonori Kimizuka(@takers_tomo) ロンパラって何ですか?と各地の方々に聞かれるので。誰が言い出したか覚えてませんが、ロングボードパラダイス通称ロンパラ。ロングボーダーを心からリスペクトし、ロングボーダーらしいロングボーディングを目指し、パラダイスな時間を共有する仲間達。波情報では10点でも、ロンパラ的には満点な日々が連日続いて、正にこれぞロンパラ。緩いようで繊細で奥深く熱い、正にこれぞロンパラ。本気っすよ。上手くなりたいし、上手くなった方が絶対楽しいから。この場所と波とこの世界を教えてくれた先輩方に心から感謝しますEndFragment ショートボードでプロになり、その後独自のスタイルで魅了されてきましたが、初めて間もないロングでもスタイリッシュでカッコよかったです catch surfで登場したのは、伊良湖出身の吉川さん Finがとれかかっていたのにも関わらず、相変わらずかっこよすぎたテツさん 雑誌NALUで掲載中のテツさんへの

千葉Trip shidatora style

もう、通い出して14.5年ぐらいになるかな 愛知支部予選の前に、毎年この時期になると、千葉の友人宅にて合宿をさせてもらっています 選手として支部予選には出なくなって、サーフィンもあまりやらなくなっても、1年に1回は訪れ、千葉トリップを楽しんでいます 今日はそんな千葉トリップの話です 今年は出発が少し遅かった為、毎年夜の富士山しか見れなかったが、日の出の綺麗な富士山が拝めました 富士山を見れただけで最高な気分になるのは何故ですかね? その後の、アクアライン、海ほたる周辺の大渋滞にははまりましたが 2年前に横の借家から、隣に1Fシェイプ工場,2Fにcafeをスタートさせたオーストラリアワーホリ時代からの友人Gaku家に今年もお邪魔しました オーガニックにこだわったcafeは土日、昼のみたまに営業 窓からは志田東浪の海を見れます オーナー兼シェイパーのGaku Twin Fishボードでエアーも軽々とメイクするGaku ワーホリ時代当時住んでいた、バーレーヘッドから、バイト先のサーファーズパラダイスまで毎日ヒッチハイクで通っていたのを始め、帰国後shapeをし始め自身の板にて激戦の千葉東から全国大会に出場するなどシェイパーの道を歩き始める 自分も現在に至るまで約100本近く色々なメーカーのサーフボードをオーダーし、乗ってきましたが選手時代Gakuが削ってくれたサーフボードで愛知支部予選シニアクラス2位になって全日本選手権に出場 また、第1回豊橋市長杯優勝者でもあり愛知支部シニアクラスエースの宮本樹(タッチャン)が乗っているほど実績もついてきました web➡http://www.evr

濃霧セッション 午後の部

午前のセッションが思いのほか波が良くなかった為、この日は夕方にもう1セッション 42号沿いで美味しいはないちの息子 ゆうや 安藤家 次男 リョータ TK3 マコッチ タッチャン ノリチャン クマ君 Takhiro kawanaga 自分でシェイプしたツインフィンで気持ちよさそうにクルーズしていたナリさん 最近の伊良湖は自分で削ってサーフィンする方が増えてきて、より自分のスタイルを追求する方が増えてきました Masahiro suzuki Kosuke Hirai Yasu 暖かくなりキッズサーファーが増えてきて嬉しいですね 単身赴任終了まで残り78日 またタイミング合わせて🏄やりましょう!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Yosuke Kondo Photography

  • Facebook Classic
  • Instagram Social Icon