JUSTICE SURF BOARD

先週末、恒例のJUSTICE SURF BOARD試乗会がロコポイントで開催されました 30本の色々なタイプのサーフボードがあり、試乗された方は伊良湖の波質にあったボードが見つかったと思います 写真はブログからお借りしました 残念ながら試乗会には間に合いませんでしたが、その後のJUSTICEライダーとのセッションに参加させて頂いた様子をUPしたいと思います 当日の波は、伊良湖エリアでよくある腰~腹前後 夕方のセッション時は、干潮で波が少しよれ気味、走るフェイスが少ない中行われました 伊藤 勝則PRO StartFragmentNSA全日本アマチュアチャンプ、学連チャンプを経てプロへ転向EndFragment スムーズなラインどりから繰り出されるターンには、憧れますね 矢口 良 毎年レベルが高く、激戦の千葉西支部予選を勝ち上がり全日本選手権出場している StartFragmentEndFragment お馴染み 鈴木 勝大PRO 伊良湖ロコポイント前のForward surfオーナー この日は、試乗ボードに乗りテストライドしてました 浦山 哲也PRO StartFragment1998,1999,2000の3年連続JPSAグランドチャンピオンEndFragment 私がサーフィンを始めた時に、ビデオや雑誌のテクニックアカデミーコーナーで憧れの存在でした アップスダウンしているだけで、踏んでいる音が聞こえてきて、スプレーの飛び方も尋常じゃなかったです 伊良湖の波でこれだけのライディングが出来るJUSTICE➡http://www.justicesurfboard.com/ JUST

田原市長杯 番外編

今回は、田原市長杯での番外編でお届けします 参加された選手の他、観戦に訪れたサーファーに大人気だった老木医院 中西先生によるサーファーズイヤー無料診断 伊良湖サーファーの、鈴木勝大PRO、安藤弘之進PRO、平野海童も中西先生の所でサーファーズイヤーの手術をして聞こえるまで回復してます 老木医院➡http://oikiiin.com/ 耳の穴に機材を入れ、パソコンに映し出された耳の穴の状態を1人、1人しっかり診断してくれます 自分も心配で見てもらいましたが、向こう10年は気にしなくてがっつりサーフィンしても大丈夫のお墨付きをもらい、安心してサーフィンライフが送れそうです( ´∀` ) あまりに人気の為、予約待ちになってました 症状がひどいと耳が聞こえないなど、日常の私生活にも影響がでるのでサーフィンされている方はこういった機会にみてもらえると有難いですね 次回は豊橋市長杯にて、中西先生がまた無料診断してくれるそうですので、観戦がてら、行ってみてはいかがでしょうか➡https://www.facebook.com/豊橋市長杯実行委員会-794642393994405/?fref=ts 田原市長杯と言えば、毎年お馴染みのサーファーでもありアーティストの山本拓也氏によるArt Design Whale Takuya Yamamoto そんな拓さんの個展が千葉のATLANTIC COFFEE STANDにて7/3~7/27まで開催します ATLANTIC COFFEE STANDのオーナーは伊良湖出身のプロサーファー吉川共久さん 是非千葉に行った際、美味しいコーヒー飲みながらみては

田原市長杯 FINAL スペシャルクラス

スペシャルクラス FINAL 4位 今年、愛知県支部予選を勝ち上がり、愛知代表として出場する全日本選手権大会前に、腕試しで出場し、見事スペシャルクラスでFINALに残った、はないちの息子 岩瀬 裕哉 3位 セミファイナルでバックサイドで3発当て込み、パーフェクト10を出し、そのままの勢いで行くかと思われた神奈川からエントリーの小俣 真也 2位 毎年田原市長杯にエントリーしてくれる、お隣三重県からのエントリー斎藤 昇吾 1位 ヒート途中サーフボードを折るアクシデントに見舞われながら、父たかおさんとの連携プレーにて見事優勝したのは、オーストラリアから帰国した地元愛知出身 清水 章生 左から 山下田原市長  1位 清水 章生  2位 斎藤 昇吾  3位 小俣 真也  4位 岩瀬 裕哉 優勝した章生には、JPSAジャパンプロサーフィンツアー2017 ショートボード第3戦夢屋サーフィンゲームス 田原オープンのシード権を獲得 入賞者の皆さん、おめでとうございます

田原市長杯 FINAL エンジョイクラス

エンジョイクラス FINAL 4位 静岡からエントリー まだ11歳 松本 浬空 3位 家族でデズニーランド帰りで1時間半の睡眠で挑んだ 地元赤羽根 中村輝巳 2位 twin Fishのサーフボードでファイナルに残った、こちらも地元赤羽根出身 岸上晃大 1位 この日1番のレギュラーブレイクを掴んだ地元は愛知県ながら、現在鳥取の大学に在学中の竹本 昌平 左から 山下田原市長  1位 竹本 昌平  2位 岸上 晃大  3位 中村 輝巳  4位 松本 浬空 優勝した竹本選手には、旅行券3万円分が贈られました 入賞者の皆さん、おめでとうございます

田原市長杯 FINAL レディース

FINALからは、水中撮影させて頂きました レデースクラス 4位 静岡からエントリー 山田 麻由美 3位 地元愛知からのエントリー 中原 由未 2位 千葉からエントリー 菱沼 富美 1位 兵庫からエントリー 北川 幸 左から 山下田原市長  1位 北川幸  2位 菱沼富美  3位 中原由未  4位 山田麻由美 優勝した北川幸さんには、7月開催の JPSAジャパンプロサーフィンツアー2017 ショートボード第3戦夢屋サーフィンゲームス 田原オープンのシード権獲得 入賞者の皆さん、おめでとうございます

田原市長杯 レディースクラス 1回戦

レディースクラス1回戦のライディング集です このクラスも今年から開設され、こちらも、な、な、なんと 優勝すると、7月27日~30日伊良湖で開催される、 JPSAジャパンプロサーフィンツアー2017 ショートボード第3戦夢屋サーフィンゲームス 田原オープンのローカルシード権が獲得できることもあり、全国から多くの選手が参加してくれました

田原市長杯 スペシャルクラス1回戦

2017 6/11(SUN)伊良湖ロコポイントで行われた田原市長杯Y.Sの模様を計4回にわたってお送りします 今回はスペシャルクラス1回戦のライディング集です このクラスで優勝すると、7月27日~30日伊良湖で開催される、 JPSAジャパンプロサーフィンツアー2017 ショートボード第3戦夢屋サーフィンゲームス 田原オープンのローカルシード権が獲得できることもあり、今年も全国から多くの選手が参加してくれました 風も終日オフショアで左右両サイドにライド出来るいい波もありました 地元ローカルキッズのはないちの息子、ゆうやも見事1回戦突破

2人だけの貸し切りピークセッション

この日は1年で1度見られる月がピンクに見えると言われているピンクムーン 実際撮影してみたが全然ピンク色ではなかったので、ピンク色に加工 来年はこんな感じで見えると良いですね そして波は前日の波が残り、朝からポイント探索 伊良湖エリアは、探せば波を貸し切りで楽しめるのも魅力の1つ この日はノシンと共に参加してくれた石澤たつき TK3 ノシンのスタイルを引き継ぎ、今シーズンからプロトライアルに参加する伊良湖期待のヤングガン そんなたつきの目の前で、お手本のようなエアーを連発していた安藤弘之進 短いセッションだったが、乗り終えると最高な笑顔をみせてくれた 2人共、ありがとう! 次回はこちら ムムム タキト笑ってるの? それとも怒ってるの? 横でパドリングして波取り合ったら、自分だったらその顔見たらヒート中でも迷わず波譲るわ(笑) 落書き顔で出場した2017 田原市長杯 Y.Sの模様をお届けします お楽しみに!

水中フォトセッション2

先週に引き続き、水中セッションをお届けします マコッチカップル♡ Hideki takahashi この日は、試し撮りで朝からノシンに連絡して来てもらいました ありがとね、ノシン 撮影させて頂いた皆さん、ありがとうございました 波のサイズがあまりなくても、陸から撮影するよりよりサーファー目線で迫力あるライディングが撮れますね 週末は、あっという間に過ぎてしまいましたが、また1週間頑張っていきましょう!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Yosuke Kondo Photography

  • Facebook Classic
  • Instagram Social Icon