2018年

2018年の仕事も終わり、連休中サーファーの皆さんは、乗り納め、初乗りを求めて、日本海や、湘南、千葉、海外の暖かいところに行かれる方も多いと思います。 私も、暖かい所で年末年始をと言いたい所ですが、家の大掃除、年賀状作成、溜まりに溜まった写真編集、夏に購入して動かせてないドローンなどなど、どれから行おうかと真っ青の空を見ながら何故か半年ぶりのブログを書いています (始まりました得意の現実逃避です) 2018年も、新しい出会い、セッションしてくれた皆さん、ありがとうございました。 編集が終わっっている写真で振り返ってみたいと思います。 マサヒロ、マッスーとの千葉トリップ 2017 バリ島以来の再会となった吉川さん 未来のプロサーファー?毎年恒例ここにこ、ケンタ君のプールサーフィン教室 波が良くないと開催しない田原市長杯 特に今年は地形の決まったロコポイントでリップ、カービング、チューブと何でありの貸し切りカオス状態(波点数つけるなら80点) 来場者数4万人 伊良湖で行われた ワールドサーフィンゲームス その中でも圧巻だった、フリーサーフィン中の、1本の波で2回のフルローテーションエアーリバースをメイクしてきたカノア五十嵐 波乗りジャパン 団体金メダルの快挙 結婚式の前撮りも あぁー 中学生ながらプロサーファーなる為に、伊良湖に移住してきた都築 虹帆 見事、伊良湖史上最年少プロサーファーに 弟 ゼン ロコポイントで誰よりもストイックに波を追い続ける、武藤さん70歳 マット アーチボルトの息子 フォード アーチボルトとコリン 名シェイパー トーマス べクソンは足元から身体に入った水排

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Yosuke Kondo Photography

  • Facebook Classic
  • Instagram Social Icon