たはらサンドアートフェスティバル

July 17, 2017

 7月16日 伊良湖ロコポイントにて、初開催となる、たはらサンドアートフェスティバルが行われました

 

障がいを持つ子ども達が海辺で楽しめる1日を創り出し、みんな一緒に笑っていたい…

 

 

 

サンドアートを通して、世代を超えた交流とふれあいの場を作りたい…

子ども達に海の楽しさを教え、マリンスポーツを普及させたい…

障がいを持った方に対する偏見をなくし理解を深めたい…

資源を有効活用し、芸術、文化を広めたい…

生まれ育った田原に貢献がしたい…

それぞれの想いがひとつになって生まれたイベントです

 

 

 

 

 

 先日、台湾にて行われたサンドアート世界大会にて、優勝を果たすなど日本を代表する保坂俊彦氏を特別講師として中型サンドアートの指導の下、制作されていきました

 

グループで作るサンドアートでは、障がいを持った子どもたちに活躍できる場を創出し、支援者さんと協力してサンドアートを作り上げます。グルー プで行動する事の大切さや、チームで一つの物事を成し遂げる達成感や楽しさを体験してもらいます。自然や人 とのふれあいが子ども達に良い影響を与えられると考えています

また、イベントに参加することをきっかけに、障がいを抱えた子どもを持つ親御さんのつながりの場となることも目的とする

 

この日は10チームの中型サンドアートが制作されました

 砂と海水を混ぜ固めてある砂山に、事前にイメージして来てもらった輪郭を描いていきます

 乾燥すると、崩れやすいので水を随時まきながら進めていきました

 

 この日はうだるような暑さの中行われたので、途中休憩をとりながら約3時間にて完成 (Aチーム 親子イルカ)

 

完成後は田原市ふるさと大使でもあり、たはらサンドアートフェスティバル副実行委員長 お笑い芸人 はんにゃ

金田 哲さんと記念撮影

 

 

その横で行われた、親子で作るサンドアート体験教室


親子体験教室は初めての方でも簡単に楽しめる小型のサンドアートを作ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子で砂から思い思いの形を作り上げ、一歩進んだ砂遊びを体験してもらいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらも途中休憩をとりながら、約30分~1時間で30個の小型サンドアートが完成

 

完成した作品と共にお笑い芸人 金田 哲さんと記念撮影

 

 1日笑顔溢れる会場にしてくれた、田原市ふるさと大使のお笑い芸人 金田 哲さんと地元ラジオ番組エフエム豊橋のレギュラー担当でもあり、浜松、三河地区にて活躍中のフリーアナウンサー いいだまきさん

 参加者全員で楽しいラジオ体操

 オープニングセレモニー 太鼓 渥美虹の会

 ビーチクリーン

2020年 東京オリンピック 正式種目のサーフィン体験教室では、 田原市出身、地元第1号のプロサーファー 杉原康幸プロによるサーフィン体験教室も開催されました

 田原市出身で女性第1号のプロサーファー 鈴木マリーンプロも講師にて参加

 波とたわむれ、自然を感じるスポーツは、笑顔も素敵でしたよ

 宝探しゲーム

 閉会式 大抽選会

 お菓子投げ

 初開催にあたり、段取りが思うように行かなかったり、スムーズな進行が出来ない部分もありましたが、参加者を始め、ボランティアスタッフや多くの方のご協力、協賛各社、クラウドファンディングして頂いた皆さんのお陰で、初めての開催を無事に開催できました

 

皆さん、ありがとうございました

 

 

 たはらサンドアートフェスティバル実行委員長 林 智也

 

 

 

 

Please reload

特集記事

千葉トリップ

May 18, 2018

1/3
Please reload

最新記事

December 28, 2018

May 28, 2018

May 18, 2018

April 23, 2018

April 15, 2018

March 4, 2018

February 26, 2018