どうなる?

10年ぶりの海外サーフトリップを来月に控え、楽しみにしていた所、こんなニュースが舞い込んできた

インドネシア国家防災庁は28日、半世紀ぶりに噴火の恐れが高まっているバリ島東部アグン山の近隣住民の避難者が13万人を超えたと発表した。  避難者の数は22日に政府が警戒レベルを「最高」に引き上げて以降急増。アグン山が位置するカランガスム県では、危険区域以外の住民にも避難する動きが広がっている。  一方、火山地質災害対策局は27日、アグン山の火口から50メートルの煙が上がったと明らかにした。

避難されている方の心労は、察するに余りあるものがあります。噴火が収束する事をただただ祈るばかりです

また、昨日のサイズアップで夕方水中セッションしていたら、突然シャッターが切れなくなりハウジングを見たら一眼レフカメラとレンズが水没してしまいました

現在復旧処置していますが、こちらもどうなる事か

そんな水没してしまった一眼レフカメラで最後のセッションの模様をアップします

いつも身体のメンテナンスをしてくれるケースケさん➡ https://www.facebook.com/ひだまり接骨院-443539082450871/

脇からは

シゲさん( ´∀` )

永井さん

永井夫妻

タツキ

居酒屋Kaiの2階で下宿しながらサーフィンに励むリョータ

Kaiのオーナー ユウヤ君 Kai➡https://www.facebook.com/Kai田原店-359270597506057/

同世代のナオキのサーフィンは昔から憧れでしたね

この日は小波でしたが、特にビッグウェーブでは和製アンディ・アイアンを彷彿させるライディング

そんな同世代のナオキも今じゃ名古屋で7店舗のオーナー

どのお店も美味しいので、伊良湖サーファーの皆さん是非行ってみてくださいね

店舗詳細➡http://www.acora.co.jp/

果たしてカメラは治るのか?

バリに行けるのか?

どうなる?

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Yosuke Kondo Photography

  • Facebook Classic
  • Instagram Social Icon